女ドルヲタ、京本担になる

 

男性に興味がない女性アイドルとサブカルチャーのオタクが  京本大我さんに沼った記録とジャニオタアイデンティティを形成した過程を書きました!

よかったら、読んでいってください!✩.*˚

 

【目次】

  1. 逆張りオタク、NAVIGATORが気になる
  2. 1音で落ちた!京本大我さんの表現力
  3. 私は「と担」
  4. ようこそ、ストチューブへ
  5. 私はどうして男性アイドルにハマったんだろう?
  6. リア恋以外にも推し方があると知る
  7. きょもマインドマップをつくる内省オタク
  8. 少女性の象徴、憧れ

 

 

1.逆張りオタク、NAVIGATORが気になる

私がSixTONESをはじめて認知したのはNAVIGATORをCDTVで歌っていた時でした。

余談(私がはじめて京本大我さんを見たのは小学生の頃にチラッと息子さんですという紹介と共に控えめにはにかんでいた様子でした。次に見た時は樹と一緒に有吉さんを騙す番組に出ていて、その時は、あのちっちゃい子!と思った後に背デカいなあ、樹って人チャラいなあって思ってました)

 

私はそれまで普段テレビを全く見なかったので「こんなジャニーズいたんだ~」とその時初めて知ったのと、逆張りオタクだったのであんまり良いイメージは持たずにぼーっと流して見ていました。

ネットスラングとしての逆張りは、一般論とは逆を主張する人のことを指し、いわば天邪鬼(あまのじゃく)である。

(逆張りオタクの説明 恥ずかしいですね…)

 

ただ曲がかなり序盤で何度も転調?移調?するのがおもしろくて、「すごいかっこいい曲だな!」とサビに入る前までには思うようになっていました。

 

逆張りオタク特有のメジャーな曲は敵!!みたいな感覚からするとこんな風に思うこともかなり珍しいことでした。

 

そしてサビおわりの「おーおーおーおー」👌の振り付けのところで「は!?」と正直ちょっと笑ってしまいました。

 

そこまでかっこよくばりばりに踊っていたのに、なんで単純な振り付けになったところで全然揃ってないの!??(失礼)と画面にくぎ付けになってしまいました。

でも決してバカにしているわけではなく、なんかすごいそれが個性的で、変わったグループだな~。ケーポップぽいとなんとなく思ったけどそうじゃないっぽいな、なんだろう。と思って興味を惹かれました。

 

それですぐにYouTubeでNAVIGATORを検索して聴いてみました。

聴いてみるとやっぱり転調かっこいいし 良いな~こんな曲もジャニーズやるんだ~、しかもやっぱMVも「お~お〜お~」のとこ揃ってないし絶妙にダサい(すみません)かわいい振り付けだなあ~。

なんて思っていました。

 

逆張りオタクで更に私は男性にあまり興味がないのでこんなふうにMVにたどり着いたことも興味を持ったこともかなり特殊で今も書きながらSixSTONESさんの他界隈落とし術すごいなあと改めて思います。

 

そこからなんとな~く関連動画に出てきたimitation rainを開きまして、ここからが私のきょもの沼、さらにSixSTONESの沼の始まりでした。

 

 

2.1音で落ちた!京本大我さんの表現力

元々ピアノが好きだったので良い曲やな~とImitation rainを作業用に聴き始めていたのですがきょものソロで「は!!???!!!????????」とバカでかクソデカ感情が生まれました。

 

まずNAVIGATORで書いている通り、私は転調が好きです。それで言うと、きょもソロって爆転調するじゃないですか…。

歌以前の転調でぎゅんっって心を掴まれていて、そこからのきょもの表現力にめった刺しにされました。具体的に書きます。

 

  • まず「戻れ~な~い~」の切実さ「戻れ~」の後に息がフッて抜ける音。
  • 「振り返る」の「かえ」の音色。
  • 「なが~れ」の「が~」の音色の変化。
  • 「時間を」の「か」の軽やかさ。

まずここで切りますが「ひょ、表現力がすごすぎる!!!!!」ってなりました。

 

なぜここまで一音ずつ盛り上がってしまうかというと、私がずっとジャズトランペットをやっていたからでした。

ジャズの中でもビッグバンドジャズというジャンルを私は中学生の頃からやっていて(ディズニーシーのビッグバンドビートとか、映画スウィングガールズとかのやつ)ソリストとして前で一人で演奏することがちょくちょくあったからでした。

f:id:japanetakano070811:20210221190158j:image

こんな感じ

 

きょもの歌っている音域はトランペットがカバーしている音域ととても被っていて、なおかつイミレのきょもは正にソリストです。

 

一音ずつ音程・音色・音圧、様々なことを考えて表現されているきょものソロは優れた楽器を優れた演奏者が演奏しているように私には聴こえて、きょものソロを完全に「トランペット」として聴いていました。

京本大我という楽器を京本大我という奏者が演奏している様子にこの時点でかなり魅了されていました。

 

イミレソロの良さの続きを書きます!!

 

3.私は「と」担

私は「と」で沼りました!!!!一音で沼ることってあるんだ!って感じで自分でもびっくりです。

そして、この一音を表現するためにきょもがどれだけのことをやってきたのかを一度聞いただけで漠然と感じてしまうぐらいのすごい表現だと思いました。

 

「と」ってなにかというと「止めて~」の「と」なんですけど、この「と」の音の響き具合がめちゃくちゃXJapanのTosiさんの発声に似てると思いました。

 

原曲と言うかXJapanさんへのリスペクトがあって、そしてそれを自分なりに表現できてしまうポテンシャルがあるんだ!!すげー!!!!!!!!

ってこの一音でめちゃめちゃ感じて大興奮しました。

以下がその時にしたリア垢のストーリーです。
f:id:japanetakano070811:20210221210531j:image
f:id:japanetakano070811:20210221210534j:image

大盛り上がりの逆張りオタク

 

そこからは一時間ほどきょもソロを巻き戻しては聴いて、巻き戻しては聴いてを繰り返しました。

「こんなすごい表現力の人がいるんだ!!」と手汗が止まりませんでした。

画面も暗いのであんまり見た目もわからずただただ楽器の京本大我と演奏者の京本大我のすごさを堪能していました。

 

 

4.ようこそ、ストチューブへ

聴きこんだところでおすすめに出てきたimitation rain鑑賞会をなんとなーくポチッとして見たら、きょもはあんまりしゃべんなくて涙目でうるうるMVを見ていてクールでかわいい人なんやなあ・・・って思いました。

ヒツジさんみたいなもしゃもしゃ前髪だったので余計。

 

あと、周りがうるさくてなんやこのうるさおもろい人はwって思って次々動画を見ていたら、見始めたのが夜中12時だったんですけど、朝8時になってました。草

 

前の夜までジャニーズ逆張りオタクだったのにそんなことある???

 

顔と名前が一致して、とにかくSixTONESって単語を聞いたらにやけが止まらん、そしてきょもは、

  • 「鬼かわいい」
  • 「かわいすぎてやばい」
  • 「寝起きドッキリ100回巻き戻した」
  • 「女の子やん」
  • 「というかロリやん」

という認識になりました。(個人の感想です)

 

大体1週間くらいでYouTubeとROTを見終わって、私も立派なきょもらーになっていました。

 

 

以上が私の沼った日周辺の記録になります。

 

以下はなぜ私がきょもに沼ったのか?という私自身のことと更に絡めてまとめました。

 

 

5.私はどうして男性アイドルにハマったんだろう?

アイドルのいる生活は最高です。私は過去にでんぱ組のオタクをしていたり、2次元のオタクもしていたことがあったのでその楽しさはよくわかっていました。

ただ、男性アイドル、ましてジャニーズを自分が好きになったことがイレギュラーなことすぎて混乱しまくっていました。

 

なぜ男性アイドルを好きになることがイレギュラーかというと、私は恋愛対象は男性なのですが、興味の対象はずっと女性の人生を送ってきたからです。

  • 生まれて初めての好きなアーティストは椎名林檎さん
  • 基本女性ボーカルの歌しか聴かないし
  • 女性アイドル(主にでんぱ組)のオタクをずっとしてた
  • ミスiDは毎年追っている
  • アニメのかわいい女の子大好き(特にアイカツ
  • リアルでも女の子が基本大好き

 

反対にほんとに男性の見方(?)がわからなくて「イケメン」って言葉も誰がイケメンかはわかるけどそのうまみをわかってませんでした。

 

女性だったら峰不二子ちゃんとか壇蜜さんとかみたいな色っぽい人が大好き!みたいな自分の女性観があるんですけれど、男性の好きなタイプは私は特にありませんでした・・

 

そんな私がなぜ男性アイドルを??しかも逆張りオタクのサブカル女の私がなぜジャニーズなんてメインカルチャーを??と自分が謎で仕方ありませんでした。

 

 

6.リア恋以外にも推し方があると知る

結論から言うと、きょもは私にとっては同性のような存在だったことやジャニーズさんがかなり癖が強くてサブカル的な人間に響くものを元からつくっていたということが私が沼った要因なのだなと思いました。(個人の感想です)

 

自分のジャニオタとしてのオタク観(?)を形成していく上で、男性アイドルの推し方というとイメージとして「リア恋」の先入観があったのがなかなか抜けず、障害になっていたかなと思います。

 

きょもの表現力から沼に入っても、YouTubeなどを見るうちにアイドルとしてのきょもがどんどん好きになっている気持ちが「リア恋」ってやつなのか??と私はなっていました。

 

でもなんか違う!と直感していたので自分の気持ちの正体がわからなくて気持ちが悪い、という状況が数週間続きました。

 

わからな過ぎてある種チートだと思うのですが、「ユリイカ 日本の男性アイドル特集」という論考集を読みました。堅いものを読んでおけば間違いはないか!という思考回路でした。

 

 

この「ユリイカ」がかなり参考になって、ジャニーズがどんな歴史をたどってきたかや、異性アイドルを消費することの罪深さや愛、ジェンダーについて、様々な角度から男性アイドルを知ることが出来て良かったです。

 

女性アイドルとの共通点や反対に異性を推しすことの特異点を自分なりに解釈できたのが良かったなーと思いました。

そしてリア恋以外にも様々な推し方があるのだと知れてかなり推し方やアイドルついての知識が深まりました。

 

 

7.きょもマインドマップをつくる内省オタク

リア恋以外の推し方があると知ったは良いものの、自分の気持ちがわからないのは相変わらずでした。これはもう外の情報からわかるものではない!とわかったので、内省を一回しっかりやってみようと思いました。

 

そこで、きょものことを私がどう認識しているか明らかにしたくてマインドマップを作ってみました。(怖いですね)

マインドマップとは、トニー・ブザンが提唱する、思考の表現方法である。頭の中で考えていることを脳内に近い形に描き出すことで、記憶の整理や発想をしやすくするもの。

 

f:id:japanetakano070811:20210221211122j:image

人に見せる予定がないものだったので雑かつスキャナでうまくとりこめてないです・・

 

きょもの特技や経歴、明言されている性格の他に私がきょもに感じていることを書いてあります。

 

書いてみて、どうやら自分はきょもを「めちゃめちゃかわいい」と感じていることが分かりました。(この時一番見まくっていた動画は寝起きドッキリの「きゃあっ」てなるきょもです)

 

あとは歌の他にもジャポニカスタイルのダンスプラクティスが大好きなことから、しなやかなきょもの所作にもだいぶやられていたようです。美しい。

 

また、きょもの「闇属性」「中二病」「陰キャ発言もかなり自分の中でヒットしていていました。「ジャニーズにそういう人いるんだ!」と驚いていたのと、私も幻想文学や少女性の文脈にあるカルチャーが好きだったのでかなり共鳴して沼を感じていました。(共通点という沼

 

このマインドマップを作って気がついたのが、自分の元々好きなカルチャーと私のきょも像に共通関係があるのではないか、ということです。

 

かわいさ、美しさ、闇っぽさは元々私が通ってきた少女性のカルチャーやサブカルチャーでもよく表象されていたものでした。

 

 

8.少女性の象徴、憧れ

私の好きなカルチャーは少女性の強いもので(少女文学、大森靖子夜想系のアンダーグラウンドカルチャー、アーバンギャルドヴィヴィアンウエストウッドなど)それらときょもの耽美な見た目と雰囲気や気質がかなりそれと似合う…!というのを感じはじめていました。

 

例えば大森靖子さんの「絶対彼女」をきょもに歌ってもらいたい!という感情が生まれたり

f:id:japanetakano070811:20210221211241j:image

桜庭一樹さんの小説を実写化したら演じてもらいたいすぎたり

f:id:japanetakano070811:20210221211742j:image

 

https://twitter.com/hellokparallel/status/1314098798965125120?s=21

f:id:japanetakano070811:20210221211619j:image

https://twitter.com/hellokparallel/status/1312717308125569027?s=21

ヴィヴィアンウエストウッドのロッキンホースバレリーナを履いてほしい過ぎる…!と思ったり…。

f:id:japanetakano070811:20210221211842j:image

https://twitter.com/hellokparallel/status/1332952973232672771?s=21

きょものジャニショ写真を飾るならこうや!って部屋にはこのように飾ったり…

 

f:id:japanetakano070811:20210221211944j:image
f:id:japanetakano070811:20210221211947j:image



(部屋盛り上がりすぎ。部屋ヤクザ)

 

とにかく私が今までずっと好きだった少女性に関するものときょもの相性がかなり良い!(個人の感想です)というのをめちゃめちゃ感じるようになっていました。

 

たぶん私は好きなものの焦点にある存在とかユートピアのような存在とかきっとそんなふうにきょものことを捉えているようです。(あとは現実を生きるうえで「きょももがんばってるからがんばろう」とかもありますが今回は割愛します)

 

もしくは きらりんレボリューション のこの透明なシートを重ねる着せ替えシートみたいに自分の好きなものをきょもに投影しているともいえるかもしれないです。

 

f:id:japanetakano070811:20210221225708j:image

ある時期はきょも自体の性格を考察しようとしていたのですが、メディアで編纂された与えられた情報だけで人格考察をするのは暴力的だと思いしなくなりました。

 

 

おわり

以上、沼落ちの経緯とジャニオタアイデンティティを形成した過程、自分の中で推しがどんな存在か気づくまでの過程の記録でした!!

 

私のオタクスタンスを自覚して構築する上でTwitterでつながった方のツイートもかなり影響を受けました。

 

アイドルのオタクアカウントのTwitterは六年前にでんぱ組のオタクをしていた時以来で不安だったのですが作ってみてかなりおもしろくて、楽しくて、良かったなあと思っています。

 

大森靖子ちゃんとかライチ☆光クラブが好きな人がやたらいるのとかおもしろいです!ありがとうございます!

他にも

  • 「考察厨だけど人格考察はあまりしたくない」という推し方にたどり着いたこと
  • 「きょものおかげで生活で頑張れるようになったこと」
  • 「きょもオタクになってからのファッションの変化」
  • 「ストレスをためないオタ垢の使い方」とか

 

色々書いて整理したいなと思ったのでまた自己満で書きたいです!

読んでくれた方ありがとうございました!みなさま、よいオタ生を!

 

Twitter https://twitter.com/hellokparallel